2016年06月11日

ダサい?

ラベル:Tシャツ
posted by 義風堂々 at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八徳

八徳って意味を調べてみて欲しいんですけど、八徳は儒教における「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」この八種の徳を言います。
滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」でも有名ですね。
そもそも徳って何かと言いますと、この「徳」という字は3つの字から構成されています。
まず部首が「ぎょうにんべん」なので、つまり「行う」という事です。
次に右側の「つくり」ですが、これは上下に分けます。
「直」という字と、「心」という字に分けられます。
※「徳」の右側のつくりは現在は略されていて元々は「悳」

 

つまり、徳という字は元々どういう意味かと言えば、
「良心の思うまま素直に行う」という意味です。

 

「八徳」はスキルとしても、言葉の意味としても申し分無い素晴らしさですね。
合戦での活躍が増えるのもわかります。
だから、皆様が着目して、どうしても目がいって欲しくなってしまうのもわかります。
全く炎舞知らない人が八徳持ちって聞くと、なんかものすごい人格者なイメージに聞こえそう。聞こえないけど今や、識っている・理解できる、と言うのは美徳ではなく、効率よく他者より裕福に生きるための手段を持っていると言うだけの事になっている感がある。だから賢くても尊敬されず、妬まれるだけなのだ。やはり、仁義礼智信の智は徳目だと思うのだが、五常八徳なんて死語と化して久しい。由々しきことだ。
ラベル:八徳
posted by 義風堂々 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違法

>
ラベル:ゲスの極み
posted by 義風堂々 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。