2016年05月21日

格安SiM

すると、圧倒的に多かったのは「安い」こと。
「格安SIM」というくらいですから、「なんだかよくわからないけど安いのでは」というイメージも多いようです。

具体的には「通信料が安い」「基本使用料が安い」といったコメントも多く、実際、格安SIMの最大のメリットは価格といっても過言ではないですよね。

一方で、マイナスイメージとしては「通信速度が遅い」「通話エリアが限られる」などの懸念が多く寄せられました。

格安SIMで利用できる電波はdocomoなどのキャリアのものを使うメーカーがほとんどで、最近は速度もだいぶ速くなってきた印象はあるものの、メーカーや状況によってはまだまだ速度が気になるところもあるのはよくわかります。

実際に使用を開始される際は、通信速度を充分に調査してからにするのがいいかもしれません。

他には「アフターサービスが悪そう」「サポートが不安定では」「サービスの面で信頼できない」などの声も。「聞いたことがあるがよくわからない」と答えてくれた人に、こういった心配が多いようでした。

どうしても、値段が安いということはその分、何か悪いところがあるのでは・・・と思ってしまいますよね。

格安SIMはたくさんの企業が参入しているので一概には言えませんが、大手企業も多いですし、アフターサポートまでしっかりしている企業もたくさんありますので、その点はご安心を! 

もちろん、事前にしっかり信頼できる企業か調べておきたいところです【FinTech革命】個人が一兆円稼げる時代の到来!!
posted by 義風堂々 at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。