2017年02月14日

インゴベルナブレス


Q:1個目のドクロのマスクについて
内藤:内藤のインゴベルナブレスとメキシコのインゴベルナブレスは違う。ゆっくり入るのもマスクも内藤オリジナル。1個前のマスクは物は違うけどあの有名なお店で似たのが売っている。自分のドクロのマスクはメキシコ製、メキシコで買った。ドンキで買ったわけではない



Q:カメラマンを襲うのは?
内藤:最近カメラマンの方から襲ってくださいという目で近づいてくる。だから今は嫌々やっている。海野レフェリーを襲うのは、若手時代の恨みを晴らしいている。あと海野嫌いの視聴者のためにやっている。


Q:ラ・ソンブラのWWE行きについて
内藤:ソンブラは2009年から知っている。タッグリーグも2年連続で一緒に出たしインゴベルナブレスにも誘ってもらった。WWE行きはすごい残念。素顔のソンブラを日本で見せたかった。インゴベルナブレスも日本で広まっているので、ソンブラにも見せたかった。でもWWEはソンブラの目標だった。彼がやりたければやれば良いんじゃない。さみしいけど素直に行ってこいって気持ち。
メキシコに行った時インゴベルナブレスのメンバー達と話したが、その時ソンブラはWWEに行くとは言わなかった。でも何か別の事をやるんだろうなと感じていた。
ソンブラや他のメンバーは日本でロス・インゴベルナブレスを始めてから一度も日本に来ていない。それでも今までやってきたのだからソンブラがいなくなっても何の問題も無い。まさに制御不能なソンブラを応援したい。違う会社になっても俺らは常にハートで繋がっている。いつか素顔のソンブラを日本に呼びたい。


Q:入場曲は変わらないのか?
内藤:入場曲は明日から変えますって言って出来る分けじゃない。すぐに曲は出来無いんだよ。でも今の曲はギャップが良いね。自分の入場と入場曲がマッチしてなくて逆に良いなと思っている。WTLの入場曲は当日のお楽しみ。



Q:パレハは増えるのか?
内藤:日本のインゴベルナブレスに関しては任されているんで、内藤が動かしていく。必要であれば増えるかもしれない。必要でなければ切るかもしれない。僕が言えることはトランキーロ。
とらんキーろ 木谷オーナーにかみつき、オカダや棚橋らを挑発し、経営者対労働者、エリート対雑草の構図を作り出した。リング上から好きか嫌いかを観客に問いかけ、共感する熱いファンを増やしていった。新日本が年間約10億円を売り上げたグッズのうち、内藤関連は約20%に上る。入場時にかぶるキャップは他選手の20倍もの生産態勢でも追いつかないという。内藤人気で入場者数は昨年を上回り、2月にWWEに移籍した中邑の穴を完全に埋めてしまった。

 内藤は入場時のTシャツやスーツ着用など、自分の見せ方やマイクアピールにもこだわった。それは、新日本が積極的に取り組んできた、選手への自己プロデュース推奨を見事に体現した形となった。16年度のプロレス大賞MVP受賞が、大ブレークの何よりの証しだ。「根本的にはオレは何も変わっていない。ただ表現
posted by 義風堂々 at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こけし

posted by 義風堂々 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

10億円の振り込め詐欺」

釜山に少女像が設置されたことは、明らかに日韓合意の趣旨に反する。韓国政府がこれを黙認したことは、自らの首を絞めていることに気づかないようだ。日本は韓国に元慰安婦支援の名目で10億円を支払ったが、まるで食い逃げされたも同然。「10億円の振り込め詐欺」との表現も実に的を射ている。
 懲りないコリアン50歳以上寄付LP
posted by 義風堂々 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。